#STAY HOME【第3回】在宅勤務(テレワーク・リモートワーク)を考察する

2020-05-09雑談・独り言

休日に入って時間が出来たので、在宅勤務から考えを思い巡らせてみました。
今回は雑談、独り言です。

緊急事態宣言『5月末まで延長で調整』(5月3日現在の情報)

全国一斉緊急事態宣言が発令されてから、在宅勤務(テレワーク)を実施する企業が増えておりますが、
私が派遣として勤務している職場でも開始しておりました。
しかし、私の業務は在宅では難しいものが多く、4月末まで対象から外されておりました。

そもそもの職場環境がいわゆる「密」ではなく、ある意味「仕方がない」と思っていましたので、
対象から外れていることに異論はなかったのですが、このたび対象とされることになり、
5月連休明けから週2または3日の在宅勤務(テレワーク)開始することになりました。(今のところ5月末まで)
まず何がどれだけできるかは見通しが立たないのですが、
とりあえずVPN接続やオンライン会議(ZOOMなど)システムを活用した方法でやっていくと思います。

今まで職場に行って勤務するスタイルが当たり前であった分野で、
このような形で強制的に在宅勤務が取り入れられるようになっています。

これからは、状況に応じてものの考え方や価値観を変えていかなければついてゆけなくなりそうですね。

今までの当たり前や常識を一旦外して、新しい価値観を柔軟に受け入れる

もしかするとそれが「令和」という時代の大きなテーマじゃないのかと思っています。

ここからはちょっと話が逸れますが、
内閣府が今年の1月23日に公開した『ムーンショット型研究開発事業』はご存知でしょうか?

これには2050年までに向けた6つの目標があり、その内容はなかなかぶっ飛んだもので、
「ムーンショット」という名前の通り、これらが達成されれば気軽に月旅行も夢ではないでしょう(笑)😎

あ、そうそう、アメリカはUFOの存在も公式に認めましたね👽
世界がパニックにならないように、いっぺんに色々出さず、段階的に小出しに公表するという噂を聞きました😄

これから本当に人間とAIの融合の世界になってくるのでしょうか。
コロナウィルス感染拡大から外出自粛、在宅勤務(テレワーク)への流れを考えると、
古い価値観を捨て、新しい価値観で生きる下準備はもう始まっているのかもと思わずにはいられなくなりました😋

これがいいか悪いかという話は今置いといて、私たちは今そういう流れの中に存在している。
それを理解しておく必要はあるのではないでしょうか。
その流れを操作する立場、される立場どちらに立つかによってできることが違うと思います。

ELPICO
ELPICO
私も研究者になってみたいな~🚀
夢の中でいいから🌙
BANBOO
BANBOO
いや、それ夢でもなさそうよ!
「サイバネティック・アバター」という概念なんだって。
ELPICO
ELPICO
え、すご~ぃ😲
でも、2050年か。微妙やわ、寿命的に…