写真整理の方法

写真整理にはアナログとデジタルの2通りの方法があります

アナログの方法

現像された紙焼き写真やプリント写真をアルバム台紙に貼る、
またはポケットアルバムに差し込んで物理的に保管する

他にも、手作りが好きな人はスクラップブッキングというアート作品に仕上げる方法もあります。

デジタルの方法

写真データを記録媒体などに保存し、物理的に保管しない。

ただし、記録媒体(HDD、メディアなど)自体は物理的なものです。
大容量の記録媒体には家中すべての写真データを保存(一元化)することが可能です。

どちらも正解で、どちらも素敵な写真整理の方法です。
どちらかにしなければならないということもありませんし、私自身、今はどちらも選択しています。

デジタルからアナログへ

フォトブックはあなただけのオリジナルの写真集です。
好きな写真を選んで、旅行や趣味、行事などのテーマごとに一冊にまとめることができます。

アナログ派のかたでも、アルバムの写真から気に入った写真だけデータ化するだけで、フォトブックにすることができます。

お子様の成長記録や家族旅行をフォトブックにして、ご両親にプレゼントするのもいいですね。

フォトブックは専門業者や、写真プリント業者のサービスで取り扱っています。

フォトブック業者の比較サイトがありますので、特徴や品質、価格など参考にしてみてください。

各社インターネットで専用作成ツールやアプリを用意している場合が多く、ほとんどがネット申込みが可能です。(ユーザー登録が必要になります)

広告