頭痛のない閃輝暗点 3年目の今

2021-05-30

2018年3月下旬から私に突然連日起こった視覚異常。

これはヤバいぞと、3月30日脳神経外科を受診。
本来なら眼科を最初に受診するところだったが、実はその数ヶ月前に一度だけ同じ異変が起こっていた。
その時に調べていてある程度知識を得ていたから。

一度だけならあまり気に留めなかっただろう。
数年後に再発していたらどうだっただろう。
数か月後だったからまだ記憶にあった、たった数分の出来事。

目をこすっても消えない。
目を閉じても見える。

それは明らかに目の異常ではなかった、脳の異常。というか脳の血管の異常。
何らかの原因で循環が悪くなっている可能性。

MRI検査で分かる。保険適用で数千円。
専門のクリニックであれば、即日検査も可能。

治療方法は原因による。
私の場合は脳腫瘍でも脳梗塞でもなく、その他原因となり得る疾患も見つかっていないため、
血管を拡げる、または血液の循環を良くするといった、対症療法のみ。

今年3月、全国的に新型コロナ感染拡大に警戒を始めた時期に半年ごとのMRI検査のため、
行きつけのクリニックを受診した。

それでも大人気!大盛況のクリニック…

仕事を休んで平日の午前中に行けば、既に20人以上は待合室にいた。
事前予約制ではないので当日受付でMRI検査時間を予約する。
受付の女性に「13時40分です」と言われたので、一度家に帰って出直すことにした。

13時25分クリニックに再び到着。MRI室は使用中のランプが点いていた。
この次かなと思っていたら扉が開いてすぐに年配の女性が出てきた。
すぐに呼ばれると思っていたのだが、年配女性と共に出てきたMRI技師さんが戻って来ず。
気になったので受付の女性に尋ねてみた。
「もう少しお待ちください」
とりあえず予約はちゃんと通っているとわかって安心した💦

MRI技師さん戻ってきた。なんだトイレかなんかかー。
ひとりで次々検査やもんね~、ご苦労様です!おしっこパンパンやったかもしれん(笑)

MRIもう何回目かになるけど、何故か毎回こんな装置やったっけなー?って思う。
20分間じっとしていられるか?も毎回思う。
MRI検査装置あるあるね。

MRI検査を受けたことがある人はわかるかもしれないけど、
強力な磁気が発生しているので、検査室には金属は持ち込めないよ。
ヘアピン1本でも髪の毛が引っ張られるから。(経験済み)
あと、冬はホッカイロ(商品名)なども持ち込みダメ。
そのクリニックでは特に言われたことがないんだけど、ヒートテックはNG。
化粧品でも一部気を付けたほうがいいよ。
特にアイシャドウ、チークなどに金属が含まれている場合があるので。
これらが磁気により発熱してやけどする危険がある。

MRI検査が無事終わり、診察室へ。
もう常連だから先生も憶えてくれているみたい。
去年の12月のことをもう一度一応伝えておいた。
画像では前回とほとんど変化なし。

👇前回の内容はこちらです

疑問に思っていること「細くなっている(流れが悪い)血管は戻る(流れが良くなる)可能性はあるのか?」
を聞いてみた。

先生曰く、「元に戻る可能性はある、若いから」とのこと。
若いからって~、嬉💛

で、薬なんだけど、一旦お休みすることにした。
血液をサラサラにする薬だったのだが、もう食事で気をつければよいだろうと。
健康診断で血液尿正常、血圧脈正常だから。

それから今までのところ、閃輝暗点は起こっていない。

いや、正確には起きかけたことはあった。
小さなギザギザが見えた時、作業を休憩し、腕や首を回した。
しばらく安静にしていたらギザギザは拡大せず、視界から消えた。
そんなこともあった。

だがそれで解決というのは早計だ。
まだ経過を見ていきたいと思う🙃

広告