心と身体のデトックス中5(最終回)

すずなり京都からの帰路の車窓から見えた濃霧👆(京都府亀岡市)

ここまで何とか順調にきていると思っています。お粥の量は徐々に増やしているのですが、穀物は結構腹持ちがいいです。
麺類もそろそろ入れていって、通常の食事に近づけていこうと思います。

回復食5~6日目

回復食5日目
朝:白米のお粥と梅干
昼:発芽玄米、赤だし(わかめ・長葱)お椀の半量
間食:ドライプルーン
夜:発芽玄米、白菜と豆腐とカニ肉のくず煮、おでんの大根

回復食6日目
朝:発芽玄米、白菜と豆腐とカニ肉のくず煮
昼:にゅうめん、おでん(やっとなくなった)
夜:発芽玄米、すき焼き丼の具(白菜、玉ねぎ、糸こん、麩、牛肉少し)、すまし汁(大根、ニンジン、お揚げ、葱)

回復食期間が終了しましたが、まだお菓子(とくにスナックや洋菓子)やパンは食べたいとは思いません。
家族と同じメニューを明日から食すつもりですが、量と塩分は控えめにしようと思います。
今回の断食を無駄にしたくないですからね😉

…実は今食べたいものが一つあります😋
それは、これ~!

最近テレビのCMで観て、ふわぁー、食べたい!!って思ってしまいました。

満福かに玉あんかけ

発売日:2018年12月18日(火)~2019年1月28日(月)
12月からあったんや。知らなかったー。
12月ははなまるうどん生姜玉子あんかけを2回食べたな~。これもおいしかったよ。
回復食明けの外食は、うどんがええと思う。うどんにしようっと😊

身体を時々リセットすることって、必要かも

今回断食浄化療法で宿泊したすずなり京都のかおるさんが何度もおっしゃっていたのは、「身体の声を聴く」という言葉。
私は正直、はじめはピンとこなかったのですが、回復食期間で少しわかりました。少し重かったり、量が多いかなと思ったときは胃がちゃんと反応しました。凄く飲みすぎたり、食べ過ぎない限り、普段はこんな微妙なことを感じていなかったと思います。
あと、何となくそこにあるものを食べるというのもやめようと思いました。今自分が本当に食べたいものは何なのか、心と身体に聞いて食べるようにします。そうすることで本当に満足できて、余計なものを余分に食べなくなるんだとか。今私がうどん食べたいモードになってるのを自覚しているから、うどんを食べたら絶対に心と身体が満足するはず。今はそれがわかる。もっと自分の身体を大切にしていこう。そうすることが自分の心も大事にすることに繋がるんだなと、頭でなく体で実感できました😊


心と身体のデトックス中連載記事を最初からご覧になる場合は👇からどうぞ。

広告