心と身体のデトックス中1

私が昨年から心理セラピーを受けに月一で通っています、とある場所では酵素断食療法とマッサージを受けることができます。

そのとある場所とは、

京都府の丹波町(兵庫県の丹波笹山市とは違います)にあるお宿のことです。

お宿の女将さん(今までそんな呼び方したことなかったけど😅)のかおるさんは、酵素断食療法とマッサージ・エステのプロで、心理セラピストでもあり、多足のわらじを履いている方です。

訪ねていくといつも2匹の犬も迎えてくれます。
お幸ちゃんとお福ちゃん🐕🐕
2卵性の双子の姉妹だそうで、見た目も少し違うけど性格も違います。

私は今回初めて酵素断食浄化療法で宿泊しました。
酵素ジュース断食とマッサージ、心理セラピーの2泊3日です。
都会から離れた田舎の古民家で何もせず、ゆっくりと過ごすのです。

目的は心と身体のデトックス=浄化です。

心理セラピーが心へのアプローチなら、断食やマッサージは身体へのアプローチです。
今まで心の悩み、苦しみは心理療法しか考えられなかったのですが、心と身体は実は同じであるということを教わって、身体が変われば心も変わると知りました。
よくマッサージで体の緊張をほぐしたら心の緊張もほぐれるというのと同じように、身体の凝り、冷えの解消や、毒素を出すことにより身体が浄化されると感情が解放されていくという原理です。

私の長年凝り固まった思考、感情がいつ、どのようにしてほぐれていくのかわかりませんが、身体へのファースト・アプローチで何かが変わることを期待しています。もちろん、自分を変えたいという強く前向きな気持ちも必要です。
変わることを頭では望んでいるけれど、潜在意識では変化を恐れていることがよくあります。それは変わらないことに実は何らかのメリットがあるということです。そのメリットが何なのかを知って、怖さを勇気をもって乗り越えることで成長ができると分かっています。
そして私は、デトックス(浄化)がその後押しをしてくれると信じています。なぜならそうして変わっていった人たちが実際におられるということもありますが、そう信じることが今の私に力を与えてくれるからです。

この年齢になって、以前は正直今更変わってももう遅いのでは?と思うことがありましたが、今は絶対にそんなことはないと断言します。むしろ変わらないと一生後悔することになると思っています。

👆何度か会ってるけど、今回初めて打ち解けてくれて夜にお部屋に訪ねてきてくれたお福ちゃん。嬉しかったよ、ありがとうね😘

余談ですが、

12月に受診したかかりつけの2つのクリニックで投薬があったため、念のため酵素断食療法に行くからのめない期間がありますと伝えました。婦人科では、「何か病気あるんですか?」と聞いてきました。脳神経外科では「自己責任で~」と苦笑いされました。
そうなのです。これは自己責任です。医者にかかっている場合は、事前に相談するか伝えておく方が安心ですね。

広告