2019上半期イヤーリーディングに参加しました

今日はこの冬初めての、おでん🍢
味薄そうー、と思えるかもしれませんが関西のおでんは大概こんな色です。
今日の出来は最高でした❤(たまには自画自賛)
でも何か足りてない感じに見えるのは…
若干材料が少ないからだと思います💦

味は最高に良いのに、見た目がひんそー( ;∀;)
使用した調味料(だし)、目分量です

2019上半期のリーディング

イヤーリーディング講座は毎年、というか半年ごとに恒例とのことです。
ボイジャータロットを今年8月に習い始めたので私自身は初めての参加です✌

では、さっそく私自身の引いたカードを公開しますね。
(これは自分の現状からこの先半年どのようになりそうか予想をしたものです。世の中の動きの予想ではありません。)

Y:イヤーカード(大アルカナ22枚のうちのいずれか。生まれた年により違うものになります。)
S:サポートカード(イヤーカードを除いた77枚から最初に直感で引いたものです。)
①:1月 ②:2月 ③:3月 ④:4月 ⑤:5月 ⑥:6月(Sを引いた後に、1月→6月まで順に引きます。)

結構すごいことになっております、実は~😋
まず、来年1年がどんな年かを表わすイヤーカードは戦車。イケイケドンドン🏇🌀な年らしいです。
そしてその補足として出てきたサポートカードが。手放し、断捨離、浄化、デトックスです。
なんとデトックスは、すでに年明けに予定を組んでおりますよー😄
来年は、少々変わってると思われても気にせずガンガン行け!なんだと思います。

月ごとに見ていくと、こちらも動きがそこそこ激しそうな感じ。5月と6月は大アルカナが出ているので、地味に終わりそうではない?
あと5月の恋人たちのカードの関連カードが2月と3月に出ているので、それがどう繋がっていくのか…?
これは恋愛とは限らず、人とのつながりやネットワーク、情報にも関係あるそうです。

まず1月。発明家のカードが出ております。思ったことを現実化する。
知らない場所に行って、知らない人に会うとか思いつきでいいみたいです。
2月。相乗効果のカード。みんなで分かち合う。助け合い。
1月で出会った仲間と何か始めるのでしょうか?
3月。混乱のカード。仲間たちとさっそくもめる?
今無理して答えを出さなくても良いみたいですよ。
4月。平常心のカード。先月よりもだいぶ落ち着いてきたみたいですね。
まだ表向きは焦らず、自分の内側を見つめていましょうか。
5月。恋人たちのカードです。2つの正反対のものがくっついて1つになる。
たぶん3月からの危機を乗り越えてパートナー(仲間)と相思相愛になるんですね。
楽しい時間を過ごせる期待が高まります🎶
6月。悪魔の遊びのカード。これはワーカホリックがよく引くそうです。
仕事が楽しすぎてオーバーワーク気味になるのでしょうか。
羽目を外して遊びなされ、と解釈しておきます。

使用したカードはこちら👇

 ボイジャータロット 日本語版 ¥4,500
全78枚のカードが1セットと、ミニ解説書つき。Amazonで購入できます。

まとめ

全体的には勢いがありそうな上半期です。
来年は戦車の猪突猛進な感じ(亥年だけに)と、塔のスピード感で嫌でも変わらざるを得ないかもです。
不要なものを捨てて、今よりも身軽になれるのでしょうか?
上半期はそこに寂しさは見えないので、きっとサッパリするのだと思います。
確かに今は荷物が多すぎて重いので…(思考も感情も身体も)😝
さしあたっては、年明けのデトックスの効果を期待したいと思います。

広告