近況と女性の人生の「秋」

久しぶりの投稿です。

もう、すっかり秋ですね

明日から11月、季節が進んでいるのを実感します。
寒さが苦手な人にとっては、これから冬に向かうのかぁ~とゆううつになりますね…。

私は最近は暑いのが苦手なのですが、今年の夏は特にきつかったです。
7月下旬ごろは極力日中外に出ることを避けていました。
そして連日しろくまアイスを食べていたら案の定、内臓が冷えてバランスが崩れ、体調と月のバイオリズムが完全におかしくなってしまいました。

9月下旬になってようやく整いつつありましたが、10月に入っても頭痛が続くなど、長らくグズグズしておりました。
快適な気候は残念ながら短く、特に朝晩の冷え込みが段々と増しているので、今は服装も寝具も調整が難しいですね。

40代はお陰様で年齢のことも考えず、パワフルに過ごしてまいりました。
とはいうものの、小さな不調や変化は無視することができないほど定期的に襲ってきては、心身に影響を及ぼすことがありました。個人的には50歳では比較的健康なほうだと思いますが、様々な出来事や、環境の変化などに心乱れたり、すぐに命に関わるほどではない症状、病気が現れています。

いわゆる「更年期」なので、ある程度は仕方がないと思っています😓

 

「更年期」って、季節に例えると秋のような気がします

変化が大きくて不安定なイメージがあるからです。ということは、

冬に向かっているの~?

更年期が終わったら冬なのでしょうか?

冬のイメージは厳しく、動きがないのですが、今の60代や70代は元気で若々しい印象があります。
趣味を楽しんでいたり、旅行に出かけたり、仕事もされている人も多く、季節で例えるなら、春なのではないでしょうか。
今の私から見るとすごく羨ましいし、まぶしい。

将来は私もそうありたいと願っています。

未来は今とつながっているから、今の過ごしかたが大事です。
いつでも「今」を大切に生きることで、望みの未来が手に入ると信じています。

広告