フォトブック発注レポート1(しまうまプリント)

2018-09-29

発注したフォトブックのレポートをこれから時々、
載せていきたいと思います

 

今回は、しまうまプリント【ネットプリントジャパン】でフォトブックを8/21に注文し、

8/25にゆうメール便で届きました。

雑な住所ボカシと、影が入ったお粗末な画像ですみません。。。
まずこの梱包、素晴らしいなぁと思ったのであげちゃいました。

おそらくこれは、A5あるいはA5スクエアタイプ用の梱包ケースで、
どちらもぴったり収まり、中でガサガサしないから商品を傷めないように
配慮されています。

梱包材もプラスチック素材で軽く、宛名シートをフタにしてラミネートする感じで、
厚みが薄いので、送料が安価のゆうメールが利用できるわけですね。

こんな配慮も忘れていません。

ちなみに、しまうまプリントって鹿児島県の会社なんですね。

 

今回のテーマは京都の賀茂川です。

賀茂川と言えば、三条から四条あたりの川床が有名でしょうか。
その辺りは繁華街でもあるので、一日中人で賑わっているところです。
私は最近行っておりませんが…

昨年から今年の春にかけて派遣社員で勤めていた勤務先の近くに賀茂川があり、
毎日通勤で眺めていました。

先ほどの繁華街よりは上流の神宮丸太町を拠点に、
賀茂川の風景を撮り続けていました。
一部インスタグラムにもアップしていました。

ちなみに、神宮丸太町から出町柳までの賀茂川の風景は
ドラマの「科捜研の女」でよく出てくるみたいですよ。

さすがに全ページは無理なので、一部公開したいと思います。

神宮丸太町から下流(南)方向へ少し行ったところにみそゝぎ橋っていう名前の橋が架かっている鴨川沿いの細い川があります。

左の写真はみそゝぎ橋からその「みそそぎ川」を撮影しました。右の写真はたしかその辺から対岸に向いて撮った風景です。

 

 

 

 

こちらは、神宮丸太町より北側から南方向に向いて撮影した写真です。
時期は秋でススキがたくさん生えていました。光って見づらく申し訳ありません。
右の写真の真ん中よりやや右にレトロな建物が映っているのですが、その建物の中は スーパーマーケットとスポーツクラブだったのが、個人的には何だか残念でした。スーパーマーケットはたまに寄りましたが…。

 

 

 

背表紙にタイトル、とびらにもタイトルとサブタイトルが入って、
まるで売り物のような写真集になるので嬉しいですね。
でも世界でたった一つのオリジナル写真集ですよ。私は見本と保存用で2冊頼みました。

今回注文したフォトブックのタイプはA5スクエアタイプの36ページで、1冊298円(税別・送料別)です。

業界最安値で提供されている業者さんです。用紙と印刷は自分用としては不満はありません。
プレゼント用で考えるとしたら、もう少しランクアップを検討すると思います。

しまうまプリント、第1回目は以上となります。


次回は、通勤途中の観光スポットをテーマに作成しようと計画中です。

広告