断捨離やってます2

2018-09-29

出品の準備は基本的にどんな出店サイトでも同じ

 

フリマサイトで売りたいものの需要と相場をリサーチ

CMなどでフリマサイトに出品することは手軽なように宣伝されていますが、
実は準備が必要で割と手間がかかります。
出品したいフリマサイトなどで売りたいものの需要があるか、
相場はいくらくらいかなどをリサーチすることから始めたほうが、
自分の希望通りの取引ができる可能性が高まります。
例えば、ゲーム機を売りたいが出来るだけ高く売りたいのか、早く処分したいのかなど。
誰も注目していない、購入/落札していない、思ったよりも安くしか売れていないのであれば、
他サイトでもリサーチしたほうがよさそうです。

 

フリマサイトへの出品は慎重に

忙しい人には向かないと書いていますが、もちろん仕事などしながら出品する人は多いし、
私もそうなのですが真面目で几帳面なタイプの人にはそこそこのプレッシャーがかかります。
考え出したらキリがないですが、トラブルが起こると面倒で結構なストレスになりますから。
私の場合は、まだ幸い大きなトラブルはないのですが、
色々な人と関わるのでさまざまなリスクが付きまとっていると思っています。
こちらはきちんとしているつもりでも人間なので完璧ではありません。相手も同じです。
また失礼or丁寧、遅いor早い、正しいor間違いなどの基準も人により違うので、
思わぬ対応をされたり、困惑や心配することもあります。
悪質な相手や、基準がすごく厳しい人にあったら心が折れてしまうかもしれません。
ネガティブな話になってしまいましたが、トラブルや嫌な思いを避けるために
下調べや、下準備は必要です。

 

自分が購入/落札してみる

フリマサイト全くの初心者の人は、いきなり出品せず最初は自分が何か購入してみるのがおすすめです。
出品者には私のような一般の人(素人)と業者(プロ)がいますが、一般の人のほうが参考になります。
購入者の立場から出品者の商品説明文、取引の対応と手順(内容と文面)、梱包方法など
いくつかのチェックポイントがある程度わかると思います。


次回は出品の準備について書きたいと思います。

広告