子供たちの成長と成人の晴れ着エピソード

うちには大学生の兄妹がおりますが、今年息子が成人となったばかりなのに、2歳下の娘が早くも成人式の準備で、写真撮影と成人式当日の着付けの予約をしました。娘は早生まれなのでまだ、19歳にもなっていないのにですよ。
きものの業者によると、既に一つ下の学年の人の予約も始まっているとか…

ELPICO
ELPICO
まだ高校生やん!就職活動もそうだけど、何でも早めに動かされる世の中ですね。就活もね。あ、終活もか😓

今年成人を迎えた息子には申し訳ないのだけど、男の子は何にも準備しなかったです😓
再来年の2020年に成人を迎える娘宛てには、大学生になるや否やDMがあちこちから届き、電話帳にも載せていないのに家の電話にもかかってくるようになりました。
思えば幼児教材からずっと追いかけられるんですよねー、子供が生まれたらいつの間にか氏名と生年月日、住所、電話番号etc.が集められて勝手に売買されているのですね😏

ある意味ここで子供が大学生と自分で漏らしてしまっているので、私がどっかの業者に身バレしたらあの人の子供は大学生だと分かってしまうわけですね。売り込みされても仕方ないかもしれませんが、私は絶対に必要と思ったものしか買いません😛

娘の成人の晴れ着姿の写真撮影は必要だと思ったので予約しました。
実家に昔の振袖があったので、一部小物をレンタルするだけで比較的安く済むと思います。

ちなみに私は成人式に振袖を着ませんでした。晴れ着姿の写真も撮っておりませんでした。
うちは妹と二人姉妹で、私の成人式前に母が振袖を準備してくれたのですが、
私は当時、その振袖が気に入らず、拒否したのです(笑)
実はその振袖を最初に見た時、こんな柄、ありえへーん!!と思ったのです。
今見ても何とも思わないのですが、当時の私の眼にはとてつもなく奇妙な柄に見えていたようです。

その振袖はのち(20年以上前)に妹が着て、再来年に娘が着ます(爆)
妹も、娘も抵抗がないようなので、やはり当時の私の眼だけが可笑しかったようです。
当時は、なんでこんな振袖を用意したのか、母のセンスを疑いました。
その振袖を着た自分を想像すると気持ち悪くなってしまうほど嫌だったのです。
なんでそんなことを思ったのでしょうね、不思議です。

広告