頭痛のない閃輝暗点が発症して2年が過ぎました

一度目は記憶が曖昧なのですが、2017年秋頃でした。
それから約半年後、忘れかけたころに発症し、今も定期的に受診しているクリニックに駆け込んだのでした。

詳細はこちらからどうぞ👇

今年3月にMRI検査を受け、前回(昨年9月)より血管の状態が少し悪くなっているという結果なのでした。
ここまででその後の経過をまだ書いておりませんでした。

その後(脳の)血管を拡げる薬を飲み切った3か月後に受診しました。当時閃輝暗点は大体月に1度発症していて、日常生活にはさほど影響はなかったのですが、発症すると30分程度続くのと、これまでの薬の効果が今一つという判断で、今回医師から血液をサラサラにする作用がある薬に変える提案があり、3月以降現在まで新しい薬を服用しています。

医師の判断は正しかったかもしれません。
閃輝暗点の回数は今年の7月以降は9月にMRI検査を受けるまで0回です。
また検査結果は若干良くなってきているということでした。
3月の画像と見比べると、ほとんど映っていなかった血管がはっきりではないが、
少し見える・・・😁😅
これは、血流が良くなってきているということなのです。

よかった~、一安心🤗ということで引き続き同じ薬を服用してきました。
が、12月になって約半年ぶりに閃輝暗点が起きました😱

これは初めてのパターンだったのですが、、、2部構成というか・・・
1回大体30分(小さな形が現れて、次第に拡大し最後は視野から消えていくまで)なのですが、
今回は1回目が始まって終わったと思ったら、なんと2回目がすぐに始まったのです🤓

その日は前日の夜から片頭痛があり(肩凝る作業していたので原因はあります)、
調子悪かったのですが、1回目の閃輝暗点が始まってからベッドにもぐりこみ目をつむっていました。
いつも通り約30分で終わりだと思っていたら、視界(目をつむっていても見える)に再び小さな逆Cが。

えーーーーっ?

そんなことって、そんなことって、あるんですかー???

って、まだ信じられず、いや違うっ!これは何かの間違いでは?
と自問自答しつつも次第に状況を受け入れていく。

また30分、寝床で終わるのを待ちました。
調子が悪いとはいえ、風邪よりも軽く、ただ『目(視界)』の症状だけなんですがね・・・😓

翌日夕方仕事帰りに受診し、初めての症状についても話したところ、一日1回から2回服薬になりました。
10月の健康診断では、血圧正常、尿も血液検査結果正常だったので、とりあえず緊迫感はありません。
(総合的な判断により今すぐ脳梗塞になる心配はない)

初めは不安だったのですが、定期的に脳のチェックを受けていて最近はある意味、ラッキーかも?
と思ったりします。(健康保険で3割負担とはいえ、MRI検査はそこそこ高額ですが・・・)

2020年もまだ様子を見ていきます。次回MRI検査は3月予定です。

広告